視力の低下を防ぐ簡単トレーニングとは……

ここでは、視力を悪くしないために今すぐ簡単に実践できるトレーニング法をご紹介しましょう。目が疲れたなと感じたら、ぜひやってみてください。

■遠・近視体操

まず、目をなるべく大きく開き、眼球を上下左右に動かします。ついでなるべく指を目に近づけて2~3秒凝視します。

つぎに5メートル以上離れたものを2~3秒見つめます。以上のように、遠近交互に見つめる運動を1~2分続けましょう。近視や遠視の人は、眼鏡をかけて行ってください。

■目と脳に効く呼吸法

鼻からゆっくり息を吸い、お腹をふくらませながら上半身をうしろに倒します。このとき、新しい血液が目に運ばれることをイメージしましょう。

次に口からゆっくり息を吐き、お腹をへこませながら上手に前に倒してください。このときは、細く長い息で行いましょう。

上半身を前後に動かすときに、背筋を伸ばした状態で行ってください。力まず、肩に力を入れないように注意してくださいね。

この呼吸法には

  • 自律神経のバランスをとる
  • ホルモン分泌の正常化をはかる
  • 血液を通じて全身に酸素を補給する
  • 眼筋をふくめ、全身の筋肉の緊張を解く

などの効果が期待できます。

すでに近視や視力が低下している方は、以下に紹介する視力回復トレーニングをおすすめします。すでに数多くの方が実践し低下した視力を見事に矯正しています。もちろん誰でも自宅で実践できるトレーニング法です。

話題の視力回復トレーニングブログラムとは……

安全確実な視力回復法は存在します!!

視力回復プログラムベスト3

ホストの設定